のページ

サイトマップ

2軒の墨付  

こちら2軒目-三郷町の家平屋建ての墨付けが始まったところです。構造が明確でシンプル、表し梁が見えてき、吉野材の杉が美しく並ぶ姿が目に浮かびます。加工場は2軒の墨付けを進めています。2020.11.25

2軒の墨付

墨付-永和の家  

加工場では墨付けが始まっています。まず一軒目一部、既存を残しての増築となり、梁や柱はそのまま利用や継ぎや補強、高さは既存ありき。ふわ~っとそばで聞いているだけで頭がこんがらがりそうです。という事で模型と原寸をもとに墨が付けられている模様 2020.11.24

墨付-永和の家

亀岡の家  

亀岡の家家族の生活がまた新たな家にて始まりました。大きな吹抜けと大きな開口があっても薪ストーブや水蓄熱の床暖房、ダイレクトゲイン冬の寒さの心配はなし。 2020.11.23施工事例更新しています こちらから  

亀岡の家

亀岡の家 竣工前  

本格的に寒くなる前にお引き渡しができそうな、亀岡の家暖かく良いお天気が続き、最後の段取りにちょうどいい。施主さま、設計の一見さん、電気屋さん、大工さんと羽根さん最後の大仕事のような照明の取付、かなり悪戦苦闘。無事に取付が出来ました。グーンと抜けている吹抜けも良いけれど、チラッとつながる抜けが夜にはとても良い雰囲気、「繋がってる」という安心。2020.11.19

亀岡の家 竣工前

色景   

数日前にシェルハウスが無事に撤去及び梱包する事ができ、今は新たな場所に建つ前の充電期間に入りほっとしておりました。皆川さんはもう次々と展示をされていて昨日は伊賀のギャラリーやまほんさんにおられるとの事でお伺いしてみました。(山本さんも20周年だそうでその前から存じ上げており感慨深い)シェルハウスの製作に関われ貴重な経験をさせて頂いたことを感謝し、もちろん出会いをつなげてくださった中村好文氏にも感謝です。つづく展では同じくモノづくりの職人を大切に思う気持ちをちゃんと表現されておりとても心に響きました。到底真似はできないけれど、少しづつのきっかけに。12月6日まで ギャラリーやまほんにて  色景 …
続きを見る

色景 

1 2 3 4 5 6 109