のページ

サイトマップ

庭のしつらえ  

リビングから見える、お庭は造園家さんに依頼してとっても素敵なお庭になるのも憧れ、果実のなる木を沢山植えて自分でお手入れをして育てていくのも憧れます。現実は猫の額のような花壇に好きなものを少しづつ小さくこじんまりと植えるのが精一杯で、お施主さま方のお庭で楽しんでいます。先日の逆瀬川の家のお庭も楽しみの一つです。白いモッコウバラと水仙など分けていただきました、どうかうまく育ちますように。

庭のしつらえ

墨付け刻み  

墨付け刻み、木の家のメインの見学会です。しかし、将来の担い手が本当に減っています、切実な問題。今日は学生さんが来てくれてホント嬉しい限りです。ちょうど、墨付け中の物件と刻み最終段階のたくさん積まれた材を一緒に見ていただけてよかったです。

墨付け刻み

住まいづくりの教室と見学  

今日は住まいづくりの教室(皆様お疲れさまでした)と午前中はOB宅の見学をさせていただきました。「逆瀬川の家」では話に夢中で、奥様がニッチに浮釣木とぐりとぐらでかわいく設えをしてくれていた写真を皆様がお越しになる前に撮ったきり、、、。良き写真を載せられず不覚。と思ったら羽根さんがバッチリ撮影してくれていました。明日は羽根建の“木の家”を生み出す、木組み加工の手技見学会学生さんたちが参加してくれるようです、楽しみ。               &nb…
続きを見る

住まいづくりの教室と見学

基礎検査と墨付  

本日の基礎検査、何事もなく無事に合格の上終了。コンクリート打設はお天気と相談の上、寒さ少し和らぐ週明け。加工場はお知らせしている通り墨付け刻みの真っ最中、難解すぎる暗号と線と点これが立体となって刻まれていくのです。材の一本一本がやはり違うのでそれも加味しながら時候、気温、天気にも左右され、頭の中どうなってるんだろうと、、、。

基礎検査と墨付

墨付け刻みの渋滞中  

2020年は墨付け、刻みの順番が詰まっています。もうすぐ建てます1件目がまだもう少し、諸々の仕事があり、2件目の墨付けの物件の領域が大きくなりつつあります。これが出ましたら、3件目の材をいつ入れようかと、、、嬉しい事ですが慎重に一件一件丁寧に 

墨付け刻みの渋滞中

1 2 3 4 5 6 71