のページ

サイトマップ

真菅の家 完成見学会  

明日は「真菅の家」の完成見学会を行います。ソーラー高窓を設けた家で家全体に太陽の光と熱を採り入れます。天井と窓を手動開閉することで、夏冬・昼夜の使い分けができるため、熱射遮蔽にも換気にも有効です。

真菅の家 完成見学会

手刻み同好会  

昨日は「手刻み同好会」でイベントをおこないました。全国のパッシブデザインを採り入れながら手刻みにも強いこだわりを持っている工務店の方々が集まりました。弊社の摂津の加工場で大工さんが墨付け・刻みを行っている現場を見て頂き、木材の話や継ぎ手・仕口の話をしたり、実際に墨付け・刻みの体験をしていただいたりしました。墨付けのできる大工さんがどんどん減っていく中で、どうやって大工さんを育成していくか、手刻みの家をいかに増やしていくか などなど熱く真剣な話し合いになりました。       羽根建には木の好きな施主に恵まれ、大工さんがやりが…
続きを見る

手刻み同好会

羽根建壁の下地の美  

暑い日が続きますが...もうすぐ羽根建祭りです!暑さに強い方お待ちしております。さて、現場では寝室に羽根建壁を選択された住まいの下地が終わり、いよいよ土塗りを待つばかりとなりました。やはり下地が美しく清々しいと感じます。

羽根建壁の下地の美

羽根建まつり  

           今年も羽根建まつりを開催いたします。8月4日は10時から18時8月5日は10時から16時半場所はフトルミン工場跡奈良市芝辻町543番地です。本物の木や土にふれながら、職人や家づくりにかかわる人たちの技やこだわりを体感していただきたいと思います。ぜひおさそいあわせてお越しください。入場は中学生以上500円(ドリンク付き)木の工作参加は1000円必要です。皆さま暑い日が続いております。くれぐれも暑さ対策をしてお越しくださいませ。 

羽根建まつり

木塀の新設  

一昨年、古民家の改修を行った「大桐の家」にて庭と道路の境には既存のブロック塀を残して、家づくりをすすめました。(T字路の上の部分にちょうどお庭があります。)1年住んでみてやはりキッチン、リビングからの景色が木の家の中にいて庭を眺めた時ももっと豊かなものにしたいと。ご依頼いただきました。いろいろ、研究を重ねてくださり、格子を斜めにしたいとのご要望、こちらでは格子の感覚が開きすぎても、見え過ぎても落ち着かないだろうな、車通りがあるので夜のライトが気になるだろうななどと考えた末の向き、角度、隙間。なかなか素敵な木の塀となりました。(今日は未だ工事中・・・)

木塀の新設

1 2 3 4 5 6 30