まぁるい床の家

 

 

リフォームする場合、構造は非常に重要な要素ですが、私たちは耐震診断、耐震補強以前に軸組を見ます。柱、梁などの構造材がどのくらいの大きさのものでどのように組まれているか。木造建築において何よりも大切なのはこの軸組です。

この家は2階の外壁の出隅部分、通常ならば通し柱がある部分の1階に柱がない個所が3ヶ所もありました。まずはここに柱を立てる。どんなにプランに支障をきたそうが、ここは外さずに、軸組を矯正する。その上での、プランであり、耐力壁だと考えます。

cimg3444