大今里の家に暮らして1年

大今里の家の施主様から残暑見舞いのお手紙が届いていたので

少しご紹介させてください。

「私が皆様の造ってくださったこの家に暮らして間もなく1年が経とうとしています。

昨年の今頃は『ああだったな、こうだった…』と思い出す懐かしい時間と共に幸せに快適に過ごしています。

今も残る大工さんが書いた鉛筆の印を見つけては、ほっこりとした気持ちになります。手間隙掛けて作って頂いた家はどこを見ても何時間いても飽きることがありません。

とてもとても満足しています。

『家を買う』ではなく『家を作る』という経験と満足感を是非たくさんの人に実感してもらいたいと思います。

建物は小さくても大きな心で暮らせるこの家が私は大好きです。」と

本当にうれしいお手紙です。羽根建と一緒に作った家を大事にしてくださっている事が

伝わってありがたいです。

大今里の家05大今里の家06