木塀の新設

一昨年、古民家の改修を行った「大桐の家」にて

庭と道路の境には既存のブロック塀を残して、家づくりをすすめました。

(T字路の上の部分にちょうどお庭があります。)

1年住んでみてやはりキッチン、リビングからの景色が木の家の中にいて

庭を眺めた時ももっと豊かなものにしたいと。ご依頼いただきました。

いろいろ、研究を重ねてくださり、格子を斜めにしたいとのご要望、

こちらでは格子の感覚が開きすぎても、見え過ぎても落ち着かないだろうな、

車通りがあるので夜のライトが気になるだろうななどと

考えた末の向き、角度、隙間。

なかなか素敵な木の塀となりました。(今日は未だ工事中・・・)

T字路の下から見たところ

T字路の下から見たところ

T字路の左から見たところ 車はこちらからの一方通行

T字路の左から見たところ
車はこちらからの一方通行

T字路の右から見たところ庭の緑が格子の先に見えます

T字路の右から見たところ庭の緑が格子の先に見えます