象徴的な階段ももう少し

この家のリビングに象徴的な階段があり完成までもうしばし、家具の制作も大工が行っています。

2階からは左官屋さんが攻めています。折り合いをつけて無理なくでき良く仕上げていきます。

設計事務所より支給の色々な材種の樹々がアクセントとなって見えるのは仕上げ工程のあと、

楽しみです。今は養生と下地材などと目立たぬ存在となっています。

家具1家具22階の仕上げ階段1