誰が担当だったかわかってしまう

古民家などを手掛けるときには以前の

どんな大工さんが仕事を任されたかわかってしまう、

「ええ仕事」「いい仕事」がある。その逆もしかり。

でもちょっとそこは置いといて、

目立たぬところで遊び心の味付けがあったりしておもしろい。

その味付けが表で採用されることもある。現代の今も。DSC00046

きっと、羽根建をご存知の方にはわかりましたね。

駐車場への門扉です。