改修仕事 現場での墨付け手刻み

改修工事は墨付け・刻みができる(頭に入っている)大工さんで

ないと、古い梁との取り合いや新しく作ったところとのツナギ部分を

どのように納めるのか、木組みの家を木組みで手を加えるには、

やはり必要な、重要な技術です。

模型のようにザクッと切ってベッタリとのりでくっつける訳には

決してできないのです。

MVIMG_20191204_150159