骨組みの性能も上げる改修

改修工事の骨組みが入れ替わりつつあります。

新たに入れなおさなくてはならない梁や

外周部で外から手を入れられない梁や柱には

抱き合わせ用に内側から梁や柱を新たに入れなければ

心もとない現状の梁や柱

新築の骨組みで鍛えた若い大工、改修も頭を捻らせながら

先輩の大工と共に改修の仕事もしっかり力に変えていきます。

2019.12.24

MVIMG_20191223_125730