基礎外周の埋戻しと梅移植

年末の立上り部分を打設し、年明けに仮枠をバラシ

外周部の土の埋戻しを致しました。

そして、元々の位置では建物にあたってしまい

切らなくてはならず、梅の木を少し建物から外す位置に移植

丁度良い時期だと思っておりましたが今年は暖かすぎなのか、

もう芽吹いておりしっかり根付いてくれることを願うばかりです。

IMG_20200114_115136-1036x582