ブロック塀の撤去

実態が分からずコロナが不気味。

地震もいつ起こるかわからず、原発も不気味でこわかった。

あれから9年、各地で数々の地震があり、関西では2018年にも。

地震への備えがその他の急時にも役に立つこともあり、今は消毒液や

ウェットな除菌シートなど防災袋から取り出して使っています。

私たちにできること建築的な防災を、ブロック塀の撤去を行いました。

大掛かりな方法を模索も実現できず、バトンを渡され今の状態に、

立派な桜の木や植栽達は伐採せざるを得なかったのですが、

新たに法面を彩る植栽はこれから、楽しみです! 2020.03.09

MVIMG_20200309_110734