構造打ち合わせ 

先日より土台を墨付け刻み中「亀岡の家」の構造打合せ、

意匠と構造と大工の観点、3方向からの考え方をすり合わせて

良い方向へ揃えるのが重要事項。

図面の読み違いの整理や過剰になりすぎない、

けどできるならそっちの方がいいななどなどと。

今日はあちこちで地震がおきて身の引き締まる思い。2020.03.13

MVIMG_20200313_113030 IMG_20200313_112956