美しく 羽根建壁下地

羽根建壁下地は竹を木摺りの代わりに使い、

30ミリほどの厚みの付く左官壁となる下地です。

この下地の状態がいつも美しくて壁塗り勿体ないなと思うのです。

そして、ホントに土を塗らないこの竹の下地のまま、一部壁を残したこともありました。

下地の美しさが共有できるなんてとても嬉しかった事忘れません。

見えない所も日の目を浴びることがある! 2020.04.16

MVIMG_20200414_161703