2016.11.05 吉野ツアー・秋 歴史の証人

今年も「吉野の山を見るツアー」を企画しましたので、ご案内させていただきます。私たちは、国産材を使った家づくり、とりわけ吉野の杉を使った家づくりに積極的に取り組んでいますが、皆様方に吉野の山に足を運んでいただき、直に山を見ていただくことにより、より理解を深めていただこうと思っています。

吉野の木は何十年、何百年の歳月を人の手によって大事に育てられてきました。木の家づくりを考えるなら、家の一員となる柱や梁の一本一本が生まれ、育てられ、製材される吉野の山へ行き、木の優しさ、美しさ、香り、迫力を目で見て、肌で感じてほしいと思います。吉野の木は何十年、何百年の歳月を人の手によって大事に育てられてきました。木の家づくりを考えるなら、家の一員となる柱や梁の多くの皆様の参加をお待ちしております。

歴史の証人

 

「歴史の証人」見学(川上村村有林・下多古地区)

400年近く前から計画的な植林が行われてきたことを示す「歴史の証人」。

吉野の林業のスケールの大きさを感じていただける事でしょう。

日時:平成28年11月05日 土曜日

集合場所:近鉄橿原神宮前駅中央口

集合時間:午前9:00

参加費:大人2000円

    子供1000円(小学生未満無料)

※お弁当・お茶付

注意事項:当日は往復約1時間かけて山登りハイキングをします。

     長袖長ズボン歩きやすい靴でお願いします。

     帽子、タオル、着替え等各自ご持参下さい。

     昼食、お茶、軍手は用意させていただきます。

参加ご希望の方は、羽根建築工房までご連絡ください。

電話/06-6958-6277

E-mail/info@hanebou.com

 

 

 

 

20150523-08

吉野ツアー秋を開催いたします。皆様のご参加心よりお待ちしております。
木の家づくりを考えるなら、まず山へ行って感じて欲しい。木の家の一員となった柱や梁の一本一本が生まれ、育てられ、製材された吉野の山へ行き、目で見て肌で感じて欲しいと思います。

吉野の杉の魅力をより身近に知っていただきたいと願っています。
吉野での感動は体験した人にしかわからないものがあります。木の家づくりはまず山へ!

「歴史の証人へ会いに行く」 人の手で400年育てられた杉を少し山を登り見に行くというツアー

参加費用:
大人2000円小人1000円(小学生以上)昼食含む 

詳しいご案内はお申込みいただいた方へご連絡差し上げます。


 

橿原神宮前駅

橿原神宮前駅

色んなツアーへ行かれる方でごった返していたり、ツアーへの気持ちが大きくてすっかり見逃してしまうかもしれませんが。 実はこの駅「村野藤吾」氏設計の駅舎、ツアーへ行き急ぐ気持ちを少し落ち着かせてぜひ振り返って眺めてもらえればと思います。

貯木

貯木

いざ、吉野へというバスの道中、毎回川向こうの貯木のご説明をさせていただいているのですが、 その昔、まだ道が整備されておらず、川から搬出されていた丸太を一時、貯め置く場所、その名も「貯木」原木の市がある時は写真のように多くの材で埋め尽くされます。残念ながら吉野ツアーを行う時期はその市のあとになり写真との合わせ技で思いを馳せてみてください。

ウッドベース

ウッドベース-製材-天然乾燥材

最後の見学ウッドベースへ、羽根建の家づくりに欠かせない吉野材はほぼウッドベースさんから入れていただいています。 手刻みをする羽根建では粘り強く、目の細やかな天然乾燥の吉野材は無くてはならない材です。その製剤の様子を見学いただきたいと思います。 天然乾燥の桟積みの様子も見ていただけます。