のページ

サイトマップ

シェルハウスさかのぼる 皆川明/つづく   

これから、なんどか。シェルハウスをさかのぼってお伝えしていこうと思います。開催の3日前に、羽根建としては最終のチェックとお掃除をシェルハウス内もしつらえが終わり、もう今からでも泊まれそうです。皆川さんからは『本当に一日一組づつでも泊まってもらえたらいいのに』と。照明も灯り素敵さ倍増、この美しい垂木をながめながら眠りにつけるなんて、夢のようだろう、と。 

シェルハウスさかのぼる 皆川明/つづく 

シェルハウス ミナペルホネン/皆川明/つづく  

やっとお披露目がかないました。本日より、東京都現代美術館にて『ミナペルホネン/皆川明/つづく』が開催されております。そのなかのシェルハウスの建物を中村好文氏の設計にて羽根建築工房の施工で製作いたしました。多くの方に、こんなに長い期間(2月16日まで)、手掛けた建物をご覧いただくことができるなんてこんな素晴らしいお仕事ができて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。まだまだ初日、これから皆さんに愛されるように大阪から願っています。

シェルハウス ミナペルホネン/皆川明/つづく

大黒柱の足元  

先日建て方を行いました家の大黒柱の足元建て方時は、3方の梁や柱を同時に納めなければならない、その名の通り大事な大黒柱なのです。とりあえず少し浮かせて、すべての梁がそろって仕口をいれてから一緒に浮かしていた分を下す、そんなところもあるので建て方時は大工さんが持ち場の現場を休めて集まります。  

大黒柱の足元

12月に見学会予定  

12月8日に完成見学会を予定しております「みささぎ台の家」残すところ仕上げ工事と外構かな。真壁の家の仕上がりが楽しみです。また見学会の案内は改めて・・・  

12月に見学会予定

大黒柱  

大東のソーラ高窓の家では南側の3階建てが連なる家々の間をぬって入る日差しをしっかりとキャッチする様に高窓を作っています。そして北側の主屋への日差しを遮らぬようにも考えを巡らし絶妙に太陽のめぐみをみんなで分かち合える様に。日差しが落ちるリビングには大黒柱が際立ちます。 

大黒柱

1 2 3 4 5 6 60