のページ

サイトマップ

土壁を残す家  

東大阪でリフォーム工事をしています。土壁を残して外断熱して、板張りの外壁に仕上げています。 

土壁を残す家

ヌザヴォン:11月14日営業  

 ご覧いただきありがとうございます。ヌザヴォン土曜スタッフのNです。明日11月14日のヌザヴォンの営業は12時~17時までを予定しております。よろしくお願いします。早くも立冬を迎え、朝の冷え込みに冬の始まりを感じます。いつも賑わっている近くの千林商店街。14日はさらに賑わいそうです。11月14日土曜日の11時~16時まで、商店街の中にある千林ふれあい館で『千林昭和博覧会』が開かれます。昭和の町並みや人情が色濃く残る千林にぴったりのイベントです。ぜひお出かけください。  

ヌザヴォン:11月14日営業

ヌザヴォン:11月7日営業  

ご覧いただきありがとうございます。ヌザヴォン土曜スタッフのNです。ブログを移動しての初投稿です。明日11月7日のヌザヴォンの営業は、11時~17時までを予定しています。よろしくお願いします。冷えるな~という日が多くなってきました。寒い冬は苦手ですが、冬ものを引っ張り出しての冬支度はなんか嬉しくてわくわくします。おうちで過ごす日が増えてきて、お茶など温かい飲みものを淹れてゆっくりくつろぐ時間はいいものです。土のぬくもりを感じる器、たくさんそろっていますのでぜひお越しください。  

ヌザヴォン:11月7日営業

石畳の施工  

先日は「川西の家」の見学会へお越しいただきありがとうございました。羽根建スタッフ総出+大工さん数名が『石工』と化して石畳ができあがりました。皆さんに見ていただけて頑張ったかいがあり大満足。長い道のりで最後の石を嵌め込んだときはちょっと感動モノでした。 

石畳の施工

2015.11.15 墨付け刻み見学会  

2015.11.15sun「仮・松原の家」墨付け刻み見学会日時:2015.11.15 sun 10:30~14:00頃の予定場所:摂津市鳥飼本町 「羽根建築工房・加工場」木の家づくりには欠かせない、大工の手による、一本一本吟味しながらの墨付け、材の質を見ながらの刻み山で選ばれ、材になるために乾燥され、また製材で選ばれ、加工場にやってきてからも大工の目でまた選ばれこの木の家のどの場所に使われるか決まるそんな過程も木の家にかけるみんなの思いが詰まっています。 今回の見学会はその墨付け刻みのお話や実演、体験後井上左官工業さんの小さな竈で炊いたご飯など昼食を囲みながら大工さんやOBのみなさん、設計、ス…
続きを見る

2015.11.15 墨付け刻み見学会

1 107 108 109 110 111 112 113