のページ

サイトマップ

2020.03.29 骨組み性能見学会(見送ります)  

骨組み性能見学会を行います。  中止とし今後の状況で個別にご案内もさせていただきます。2020.03.29 本住吉の家にて 10:00〜15:00 神戸市東灘区1階や外周部の骨組みは完成してしまうと見えなくなる作り見えないからと言って手は抜きません、見えないからこそしっかりその後の乾燥や動きに対して厳しく目を光らせて2階は華奢だけどおおらかな丸太の骨組みが見える作り見学お申込みくださった方へ詳しい住所等ご連絡致します。2020.03.20 

2020.03.29 骨組み性能見学会(見送ります)

2階のリビング  

2階リビングの家に床暖房パネルを設置こちらはこれからパネルの周囲を嵩上げして床板を張ります。お日様の出ている日の日中はダイレクトゲインで床暖いらずの日もありそうですが、ちらっと見えている左奥の家の真ん中やキッチンは足元を温めたいかも。家全体が1階の床下暖房があるのでほんのり暖かいに包まれます。2020.03.19

2階のリビング

地盤補強の工事  

地盤補強の工事はあらゆるものがあり、選定するには構造家の判断や地盤調査を行うところの判断もあります、何を選択するかは建て主さまにもしっかりご説明してご自分の土地の状態が補強が必要な地盤なのか、そしてどのような方法があるのか、などお話をさせていただくようにしております。こちらは砕石杭の補強を行っています。水場が近くに合ったり、元畑や田んぼ、文化財があるようなところに採用する事が多いです。2020.03.18  

地盤補強の工事

屋根仕舞いと耐力壁  

建て方後に雨、風の強い日や、みぞれが降ったりやんだりの日は屋根仕舞いには向かず、そんな日は構造の耐力壁を納めていきます。建てた当初は仮の筋交を打ち付けていますがこれが結構、跨いだり材料を動かしたりするのにお邪魔なところにちょうどおります。厄介なお天気のおかげで1階は本番の耐力壁がほぼ入りました。という事で仮の筋交は既にお役御免に。素晴らしい吉野材の下地材見えなくなるけど美しいです。2020.03.17 

屋根仕舞いと耐力壁

写真の選定 ソーラー高窓の家  

2月末ごろに完成見学会を行いました、大東のソーラー高窓の家、見学会の前日にしつらえが終わって写真をヴィブラフォトの浅田さんに撮影いただきました。その写真が出来上がってきたようでまた事務所スタッフで選定中です。それぞれに好みがあって投票が重なったものから採用残す写真になります。今回は高窓の家と北側の古民家の写真も併せて撮影くださったので少し量が多め、HPや紙資料に載るのは少し先 お楽しみに2020.03.16

写真の選定 ソーラー高窓の家

1 2 3 4 5 6 7 8 81