のページ

サイトマップ

骨組みの性能も上げる改修  

改修工事の骨組みが入れ替わりつつあります。新たに入れなおさなくてはならない梁や外周部で外から手を入れられない梁や柱には抱き合わせ用に内側から梁や柱を新たに入れなければ心もとない現状の梁や柱新築の骨組みで鍛えた若い大工、改修も頭を捻らせながら先輩の大工と共に改修の仕事もしっかり力に変えていきます。2019.12.24

骨組みの性能も上げる改修

基礎立上り打設前検査  

アンカーボルト(基礎と土台を結ぶぼると)を立上り打設前にセットをして、給排水設備関係のスリーブ(内部から外部へ流す排水を通す穴)や内部間の立上りがあって通せない箇所にスリーブを入れてまいりました。その後検査、明日からは立上りの仮枠が施工されます。年末押し迫って、なんとなく焦る。「押し迫る」という から焦るのか。2019.12.23  

基礎立上り打設前検査

 

奈良の秋篠の森にあるレストラン「なず菜」が奈良町の鹿の舟「囀」に移転されるそうで厨房の改修の為本日は工事に昨日より工事休業で年始は1月2日よりオープンされています。贅沢にもお昼は竈にて。2019.12.22

ミナペルホネン・つづく展  

設営に伺ってから、展覧会が始まり情報を頼りにシェルハウスがたくさんの方に見てただけていることは聞いておりましたが、ついに行って参りました。誇らしく、名前入りの写真を撮ってみました。右下にご注目を。見学者の途切れた隙にと思い構えすぎておりましたら気を使ってくれ、他のお客様が待ってくれたので撮れました!ありがとうございます。皆川明さん、中村好文さんには住宅メインの建築を手掛ける羽根建では到底できない経験をさせていただきました、感謝の気持ちで一杯です。来年2月16日まで東京都現代美術館にて2019.12.21

ミナペルホネン・つづく展

今日はベースの生コン打ち  

先日の捨コンクリート打ちに続き、外周部枠を据え、鉄筋を組み、検査を受けいよいよ今日はベースの生コン打設です。鉄筋組はパッと見た目が美しい場合はやはり、施工も上手く納まっております。往々にして、隠れるものが美しく施工できていれば仕上も申し分ない。

今日はベースの生コン打ち

1 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 98