のページ

サイトマップ

3回目の冬  

3回目の冬を迎えて建具、引出の調整などをメンテナンスに伺いました。お庭は初めに奥様と一緒に気に入ったものを何本、何株かを手にして植えてもらい、その後は当初の花の色や葉の大きさなどのイメージを大筋として色々と手を加えてくださっています。とても詳しくなっておられました。春の芽吹きの頃がとても楽しみです。2019.12.18

3回目の冬

板塀が完成  

竣工後、しばらく練りに練った板塀は一週回ってシンプル仕様に。ソーラー高窓のある「真菅の家」平屋でこの低いプロポーションが美しいです。こちらは北側。アプローチの設えもでき、新しい年を迎える準備ができました。緑が茂ればとても素敵になりそうです。2019.12.17

板塀が完成

2世帯の住まう家の子世帯  

親世帯は2度目の冬を、子世帯は初めての冬を迎えています。冬至まであと数日のこの日、子世帯の階段の吹抜けからの日差しがリビングダイニングの北側にあるキッチンにまで届いてます。とご連絡くださいました。キッチンは色んなもの出しっぱなしにせずに暮らしたいと言われていた通りすごく綺麗でビックリ!大事に使ってくれていて嬉しいです。 

2世帯の住まう家の子世帯

基礎工事の墨出し  

建物位置の重要な基礎の墨出し、正方形なのでこの現場は覚える数字が少なく楽しました。こんなふうに全体に捨てコンを打つ現場と凸凹の下の部分のみを打つ場合があります。それにしても「捨てコン」同じコンクリートなのに、、、建築用語はなかなかおもしろい。

基礎工事の墨出し

ソーラー高窓の家-大東 工事進んでおります  

先月、骨組み性能見学会を行いました、ソーラー高窓の家-大東の工事が進んでおります。古民家の主屋の南側に新築をしております為、できるだけ南の光を主屋に落とすため建物の高さを低く抑えられるところはかなり低く納めています。この家の為にはソーラー高窓を一部に設けています。外部(主屋とのメリハリをつけて)も内部(杉厚板の床板張り)も着々と進んでおります。  

ソーラー高窓の家-大東 工事進んでおります

1 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 98