のページ

サイトマップ

梅雨明け待ち  

梅雨明けを待ち、建て方の予定今週末には開けて欲しいと願っています。梅雨間を狙い土台は敷きました、後はお天気次第です。接着剤を使ったものは極力使わないので構造材も野地板(屋根の板です)も全て無垢材、濡れても大して問題は起こらないですがやはりちょっとでも濡れないでいいなら濡らしたくない。

梅雨明け待ち

季節外れの藤花  

少し前に事務所北側のデッキに藤の蔓がどんどん窓に迫ってきている事をお伝えしましたがもう限界だとザクザクと切り刻み、少しの間気に留めておらず、打合せルームのエアコンの効きがあまりにも悪いと集まった大工さんたちからの苦情でデッキに出てみると室外機にからみにからんで回転を止められておりました。ずぼらな事に、事務スペース側の室外機前のみカットしていたのがばれた・・・。切った後の箇所には季節はずれにも藤花が咲いておりました。で、お客様がこられるので飾ってみるがしおれてガックリ、お酒を入れるといいらしいと実験中です。

季節外れの藤花

共通の趣味があると嬉しい  

お施主様との打合せ 現場にて模型と照らし合わせての説明を。いい家にできますようにこれから細部を詰めていきます。その前に、頂き物「Foodmood」!好きだと思ってと足を運んでくれたそう、嬉しい限りです。これが本物だよっと、なかしましほさんのレシピで作るそこそこな出来のおやつを食べさせられているみんなでおいしく頂きました。   

共通の趣味があると嬉しい

玄関の通風 引戸+通風窓  

先日にも玄関の通風のお話を載せました。屋根付きで木のある家では引戸の横に通風ガラリがあります。開きドアには横に通風窓、引戸には引戸の網戸としましたがこちらは引戸と通風窓というパターンです。玄関引戸を施錠したまま風が通ります。

玄関の通風 引戸+通風窓

都会の玄関先  

建物と道路の境に60センチでもあれば豊かなファサードに(住まい手の努力も大いにありますが)ちなみにこの石は昔の道路との境や隣地との境にあった縁石掘ったら出てきたものの再利用です。

都会の玄関先

1 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 75