のページ

サイトマップ

研ぎモノ  

こんな冬至を越えた年末差し迫る寒い日でも道具の整備は欠かせません、鑿も鉋の刃も誰も研いではくれませんし研ぐけどスッとすんなりええ具合の日もなんぼ研いでもアカン日もありそうです。それでも何とかいい具合の状態を保つのは毎日の積み重ねがあってこそ。いつもは忘れているけれど(スミマセン。)寒い日にその姿を見かけると本当に頭が下がります。2019.12.28

研ぎモノ

平屋とソーラー高窓  

屋根、外壁、ソーラー高窓の家の外周が仕上がってきました。寒い日が続くと日差しのある日が恋しくなります。北側の主屋の古民家にも暖かい日差しが落ちますように 2019.12.27 

平屋とソーラー高窓

年末のメンテナンス  

20年近く経つOMソーラーの家のダンパーモーターを交換に行きその際に屋根のガラス押え部分のメンテナンスを依頼されました。屋根勾配がきつい為、全体のメンテナンスの際には足場などが必要となりますが、今回はガラス押えの増し締めのみのメンテナンスです。ついでにガラス集熱部分の掃除も。無事に終了。こまめに手を入れると家は健やかな状態が保たれます。この日は晴天OM日和(空気集熱にはもってこいのお天気です)2019.12.26 

年末のメンテナンス

骨組みの性能も上げる改修  

改修工事の骨組みが入れ替わりつつあります。新たに入れなおさなくてはならない梁や外周部で外から手を入れられない梁や柱には抱き合わせ用に内側から梁や柱を新たに入れなければ心もとない現状の梁や柱新築の骨組みで鍛えた若い大工、改修も頭を捻らせながら先輩の大工と共に改修の仕事もしっかり力に変えていきます。2019.12.24

骨組みの性能も上げる改修

基礎立上り打設前検査  

アンカーボルト(基礎と土台を結ぶぼると)を立上り打設前にセットをして、給排水設備関係のスリーブ(内部から外部へ流す排水を通す穴)や内部間の立上りがあって通せない箇所にスリーブを入れてまいりました。その後検査、明日からは立上りの仮枠が施工されます。年末押し迫って、なんとなく焦る。「押し迫る」という から焦るのか。2019.12.23  

基礎立上り打設前検査

1 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 103