のページ

サイトマップ

2019.02.24 「maiko no ie」OB宅茶話会 開催します  

「maiko no ie」はお引き渡しより5年が過ぎ、お施主様の住み馴れた良き雰囲気になりぜひ皆さまに羽根建の木の家のその後のお話など伺ったり、住まい心地など茶話会にてお聞きいただければと思っております。「maiko no ie」は気をふんだんに表した羽根建スタンダードとは違い家具や細部に少し力を入れています。そんな羽根建のスタイルも見ていただくことができればうれしく思います。 今回、住まい手のご厚意でこれから家づくりを考えておられる方向けの茶話会を開催させていただくことになりました。暮らしてみての率直な感想や夏冬の工夫など、ざっくばらんにお話を伺える絶好の機会です。ご希望の方はお申込みくださ…
続きを見る

2019.02.24 「maiko no ie」OB宅茶話会 開催します

2019.02.10 「2世帯が住まう家」完成見学会  

2月10日(日) ※予約制時間 10:00〜16:00場所 奈良県繋がりと個を併せ持つ「2世帯が住まう家」詳細はお申込みいただいた方に追ってご案内させていただきます。 解体前の部材をそのまま使用し再現した、大事に使われていた二間続きの座敷。親世帯には座敷の北側から離れへの動線の間にリビングを設けたため、日差しや明かりを取り入れるソーラー高窓を配しています。子世帯にはコンパクトだけれど高さのある羽根建スタンダードを。2世帯だけれどそれぞれに個々があり、緩やかに繋がる暮らし。お申込みお待ちしております。

2019.02.10 「2世帯が住まう家」完成見学会

真菅の家 完成見学会  

明日は「真菅の家」の完成見学会を行います。ソーラー高窓を設けた家で家全体に太陽の光と熱を採り入れます。天井と窓を手動開閉することで、夏冬・昼夜の使い分けができるため、熱射遮蔽にも換気にも有効です。

真菅の家 完成見学会

手刻み同好会  

昨日は「手刻み同好会」でイベントをおこないました。全国のパッシブデザインを採り入れながら手刻みにも強いこだわりを持っている工務店の方々が集まりました。弊社の摂津の加工場で大工さんが墨付け・刻みを行っている現場を見て頂き、木材の話や継ぎ手・仕口の話をしたり、実際に墨付け・刻みの体験をしていただいたりしました。墨付けのできる大工さんがどんどん減っていく中で、どうやって大工さんを育成していくか、手刻みの家をいかに増やしていくか などなど熱く真剣な話し合いになりました。       羽根建には木の好きな施主に恵まれ、大工さんがやりが…
続きを見る

手刻み同好会

羽根建壁の下地の美  

暑い日が続きますが...もうすぐ羽根建祭りです!暑さに強い方お待ちしております。さて、現場では寝室に羽根建壁を選択された住まいの下地が終わり、いよいよ土塗りを待つばかりとなりました。やはり下地が美しく清々しいと感じます。

羽根建壁の下地の美

1 2 3 4 5 6 7 8 9 33