のページ

サイトマップ

2017.03.05.sun 大和郡山の家 完成見学会  

次の日曜日、温かくなりそうですね。大和郡山の家 3月5日 日曜日 完成見学会です。春めいた暖かい休日だと少し足を延ばして大和郡山まで、、、。

2017.03.05.sun 大和郡山の家 完成見学会

2017.03.05.sun 大和郡山の家 完成見学会 お知らせ  

 とても早く逃げて行った2月、、、。あと2日しかないのです。ずいぶん昔から「2月は逃げると言って」という言葉を聞いているというのに、困ったことに本当に逃げて行った今年の2月でした。さて、見学会のお知らせです。 2017年 3月 5日 日曜日 10:00~12:30、13:00~16:00大和郡山の家 完成見学会 開催します。予約申し込み制  詳しい見学場所はお申込みいただいたお客様へお知らせいたします。「お問い合わせ」 より、「3月5日大和郡山の家完成見学会、見学申し込み」とタイトルや本文へ添付いただき参加人数、交通手段、ご連絡先をご記入の上、羽根建築工房までご連絡ください。お電話(…
続きを見る

2017.03.05.sun 大和郡山の家 完成見学会 お知らせ

鏡伝池の家      2017.02.08  

寒波がまた迫ってきているようで、子供のころは雪を楽しみにしておりましたが、今は少し心配事が増しますね。さて、先日の日曜日「鏡伝池の家」にてOBさんのお声も聞きながら茶話会をおこないました。前日にこんなことをお話しできれば、と打ち合わせていた事があったのですが、伝わったであろうかと回想中です。 羽根建壁の土が室内の熱を蓄えて一度温めた部屋の温度を下げにくくする役目をしている。あえて壁の中に断熱材をいれていない鏡伝池の家での温度データからの導きでた事、土の効果は大きいのだと感じています。 

鏡伝池の家      2017.02.08

羽根建壁の美しい竹下地 2017.01.27  

逆瀬川の現場では羽根建壁の下地ができつつあります。竹の下地の上に仕上げまで25ミリほどの土、中塗り、仕上げ漆喰が塗られます。梅雨時期には調湿、冬には保温効果を発揮する、そしてゴミにならない素材です。下地が綺麗という事は確実に仕上げの仕事もキレイに納まります。楽しみです。※「羽根建壁」詳しくはここ「はねけんワールド」から素材・仕上へ 3番目が羽根建壁です。

羽根建壁の美しい竹下地 2017.01.27

2017.01.25 建築を気持ちで考える  

現場から帰るとお届け物があり、開けてみると「建築を気持ちで考える」堀部さんの新刊本でした!そして、ありがたい一言。こちらこそ勉強になる現場、お仕事一緒にできて感謝です。羽根建は「建築の居場所」2月に伺う予定です。

2017.01.25 建築を気持ちで考える

1 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 60