のページ

サイトマップ

2017.01.23 美しい丸太の木組み  

雪が時おり吹雪いて寒い一日になりました。加工場ではそんな寒さの中、繊細な杉丸太の仮組がなされています。華奢で強い丸太は見た目に美しく構造としてもしっかりと頼れる存在です。ですが、四角く加工された材料に比べて一本一本の個性があり、それを上手く使いこなせない、仕事ができない(触れない)大工が多いのが現実です。これからも長く丸太を使ってゆきたい、そして丸太仕事も当たり前にできる本物の大工さんが育ってほしいと思っています。

2017.01.23 美しい丸太の木組み

2017.01.20 今日から  

先日より新たに「木の家の離れ」再生に取り掛かりました。古い民家の再生はやはり、その時代毎の工夫や苦労が見え隠れしていて面白い。後世次にこの木の家を触る大工さんに恥じないよう美しい仕事をし、また大事にしなければと思ってもらえる仕事をしたいと思っています。悪くなっている部分や補強で再生された思い描く空間への木組みの影響が出ないように打合せをしていきます。 そう、お知らせをしておかなければ。まさに今日から東京のギャラリー間で堀部安嗣展 建築の居場所が始まりました。3月19日まで開催されます、ぜひ足をお運びくださいませ。   

2017.01.20 今日から

2017.02.05.sun. 羽根建の木の家に暮らすOB宅「茶話会」開催  

羽根建の木の家-「鏡池の家」OB宅茶話会 開催します。2017年02月05日(日) 13:30~15:30程13:30にご案内いたします住所へお越しください。 枚方市楠ケ丘予約申し込み制  詳しい場所はお申込みいただいたお客様へお知らせいたします。「お問い合わせ」 より、「2月5日茶話会参加」とお申込みください。参加人数、交通手段、ご連絡先をご記入の上、羽根建築工房までご連絡ください。お電話(06-6958-6277)から、FAX(06-6958-6278)からでも受け付けております。 2月5日、暦の上では立春を過ぎたとはいえ一年で一番寒いこの時期に、断熱材をあえて入れずに建てたいと…
続きを見る

2017.02.05.sun. 羽根建の木の家に暮らすOB宅「茶話会」開催

大工の手技 見学体験会  

現在、6棟目となる羽根建スタンダードの家の墨付け刻みを行っています。羽根建築工房は吉野杉の天然乾燥材を大工さんの手加工で、刻むことにこだわって家づくりを行っています。木の家の一番大事なところをぜひ見て学んで体験していただきたいと、見学会を開催いたします。 1月15日(日) 10:00~12:00 摂津市鳥飼本町加工場にてぜひご参加ください。(要申し込み) 

大工の手技 見学体験会

2017.01.01 元旦 あけましておめでとうございます  

皆様 あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017.01.01 元旦 あけましておめでとうございます

1 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 60