のページ

サイトマップ

お日柄のいい日に  

ここ数日、車通勤。なんとなく吊皮持たずに頑張ったり、人の少ない車両を選んだりわずかな危機管理を頑張ってみたりしていましたが雲泥の差。気持ちが楽で、ありがたいです。 今日から建て方と決めていましたが(雨予報が晴に変わらないかと願っていました)やはり、あいにくの雨、お日柄のいい日(大安の納)にどうしても始めておきたい気持ちで柱一本建て納めておく、明日も建築吉日(開の日)ですが知らない人にとったら赤口なので雨の中ですが柱を濡れないように包み柱を建てました。さぁいよいよ建て方!です。3月11日に建て方、感慨深い。2020.03.10

お日柄のいい日に

ブロック塀の撤去  

実態が分からずコロナが不気味。地震もいつ起こるかわからず、原発も不気味でこわかった。あれから9年、各地で数々の地震があり、関西では2018年にも。地震への備えがその他の急時にも役に立つこともあり、今は消毒液やウェットな除菌シートなど防災袋から取り出して使っています。私たちにできること建築的な防災を、ブロック塀の撤去を行いました。大掛かりな方法を模索も実現できず、バトンを渡され今の状態に、立派な桜の木や植栽達は伐採せざるを得なかったのですが、新たに法面を彩る植栽はこれから、楽しみです! 2020.03.09  

ブロック塀の撤去

そしてまた始まっています  

そしてまた、新たに墨付けははじまっていたのです。実は、登場していませんが墨付け中と刻みが終わり頃の間借り加工場が吉野にもフル稼働中で墨付け刻みをおこなっています。(いつも登場する写真は摂津の加工場)これがプレカットだと2~3日で機械に通されるそうです、家がたくさん建つはずです。色んな家づくりの方法があり、どれでも選べる時代、選択肢が多い。木造で、在来で、手刻み!を選んでもらえるように日々精進です 2020.03.09  

そしてまた始まっています

もうすぐ建て方  

本住吉の家の建て方が迫っています。屋根面に貼る板材を野地板といいます、今はその選別、加工中それと合わせて柱に貫を入れますがその貫穴の加工中丸太の骨組みがありますので現場微調整も、ダダだーっとはできないので晴れ間が続くのが理想 天気予報とにらめっこです。2020.03.08  

もうすぐ建て方

随分前のことのようだけど  

世の中このようなことのなっているとは、、、随分前のようですがちょうど、2週間。シェルハウスを解体梱包し、しばらくの間休ませる場所へ見送った日ピッタリこのトラックに収まるようにシェルハウス専用の梱包BOX製作して。運転手さんは行きも帰りも同じ方、大事に扱って下さりありがたい限りです。シェルハウスが休眠から覚めて次に皆さんの前にお目見えする頃にはどうぞ不安な世の中が明るくなっていますように 2020.03.07 

随分前のことのようだけど

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 81