のページ

サイトマップ

細部まで美しくR屋根が仕上がりました  

昨年の地震に台風の影響で大阪、京都はまだまだ屋根職人さんはとても忙しく、本当にお休みもなく屋根工事をされていて頭の下がる思いです。もう忘れかけておられる方も多いし、信じられない方も多いと思いますがまだまだ影響は続いております。そんな中、お願いをいたしましたR屋根のあるこの住宅、写真を撮る私はひるむような高さのRのてっぺんは未だ撮影に行けておらずこの見上げで、とても美しく折り込まれた仕事に感動。本当にありがたい。

細部まで美しくR屋根が仕上がりました

ピクチャーウィンドウ  

年末に竣工しました篠山ハウス吹抜けにピクチャーウィンドウが、窓枠は絵画用に作られた額縁に縁どられています。その先には桜の大木がこの桜を目指して窓が付けられています。あとどれくらいで満開の桜がこの額縁に納まるでしょうか。待ち遠しいです。

ピクチャーウィンドウ

松が丘の家 外壁仕上げ  

年末に棟上げを致しました「松が丘の家」では木製建具枠や玄関枠が入った後、外壁の下地の作業をへて、いよいよ外壁仕上げ工程へ進みつつあります。外壁仕上げはカキリシンです。いつも、色選びは重要でむずかしい。町並みにスッと馴染み、「何かいいよね、あの家」と言ってもらえる家に仕上げたいと思っています。目新しい家でなくて良いと思っています。 

松が丘の家 外壁仕上げ

外断熱 下地も美しく  

1Fがコンクリートで2Fから木造の住宅、外断熱でグルっと包み込みました。余りに美しく断熱がなされたので写真に、今はもうこの上に通気層ができ、左官の下地ができ上塗りを待つ状態です。下地が美しいと必ずうまく出来上がります。見えない所にも気は抜けないですね。 

外断熱 下地も美しく

版築の塀 計画-試作  

版築の塀を計画中先日、井上左官工業さんが試作をしてくださいました。試作の高さはH400程、それでもこんなに味のある層ができ早く本物を作りたい、無心で土を突く多くの人の手が必要。上手くゆくことを願って。弧を描く版築の予定です。 

版築の塀 計画-試作

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 35