のページ

サイトマップ

屋根付きデッキのある家 外壁焼き杉板  

昨夕からの雨でいろんなものが洗い流され、スカッと。焼杉板は親和木材さん厳選の板材です。後は雨樋がとりつけば足場を取ることができます。外壁は残すところ下屋の左官壁のみ、カキリシン仕上げです。(井上左官工業さんにお願いしています。)

屋根付きデッキのある家 外壁焼き杉板

9月1日 骨組み性能見学会の開催  

「みささぎ台の家・骨組み性能見学会」9月1日日曜日 10:00~16:00 場所:奈良県の広陵町Mail等にてお申込みのご連絡をいただきましたら、詳しい地図をご案内します。木の家づくりの骨組みはやはり大工による手加工がいい。一本一本材料と向き合いまくばられ墨が付き刻まれる、何度も何度も大工の目、手、勘にさらされて現場に入ります。そして建て方の日にはまた、たくさんの大工の手によって建てられます。今回はアラワシの材が多い為、さらにスカッとした骨組みに見え、それはもうひと手間、鉋がかけられたからかもしれません。是非、この状態を見ていただければ手刻みの違いが分かっていただけるのではないかと思います。&…
続きを見る

9月1日 骨組み性能見学会の開催

振り返る羽根建祭り3  

2日目の羽根建祭りはみんなミントグリーンTシャツに身を包みお出迎え 朝の集合は爽やか色でした。大工さんと一緒に小さいお子さんも丸太切に挑戦していました。将来、大工さんや、モノづくりに係るお仕事に興味を持ってくれると嬉しい限りです。

振り返る羽根建祭り3

振り返る羽根建祭り2  

今年は、いつも人気の体験を表に出してみました。例えば、泥だんごを作る体験(井上左官工業さん)吉野杉でお箸づくり(ウッドベースさん)大工さんのカンナ削り体験などやはりにぎわいを見せました。落ち着いて家づくり、庭造りをお考えの方は一見設計工房さんやPlantaさんのコーナーや羽根建の施工事例などもゆっくりしていただけたと思います。じっくり長居する人が多い瓦のコーナー(光本瓦店さん)も今年は少し良き場所へ   

振り返る羽根建祭り2

暑い中有難うございました!  

10日ほど前、羽根建の夏が来たイベント「土と木にふれよう!羽根建祭り14th」が暑いさなかでしたが台風もなく、夕立もなくお天気のうちに終われ、たくさんの方にお越しいただき有難うございました。一日目はバナナ色Tシャツに身を包んだスタッフ、第一号の木工体験のお客様は「大工の道具箱いれ・蓋つき」と「収納につかえるA4サイズの箱」を製作くださいました。指導は入江大工、ただお手伝いするだけでなく考えてもらいながら真剣に向き合っています。さて今日からはしばし羽根建祭りを振り返ります。

暑い中有難うございました!

1 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 98