のページ

サイトマップ

いざ、加工場へ  

先日お話に出ました、スチールの縁の下の力持ち材を急ピッチで製作をしてもらい、いざ加工場へ。朝日を受けてドックから出るいい雰囲気。出来もばっちり!さすがでした。木と鉄の組み合わせいつも何度も確認して図を起こしているのですが納まるまではモヤモヤ気がかりで落ち着かず。ホッとしました。

いざ、加工場へ

こもれる居場所  

こちらは2階の一部分を書斎とされ、小さいながらも贅沢な空間です。お部屋とは別にいっかくを据付の机を設置したり、本棚をおつくりしたりする事が増えています。みんなと楽しむ場や一人でこもりたい場、いろんな家族の在り方が家づくりに反映されてとても楽しいです。

こもれる居場所

再生、改装を経て3期工事目の新築工事のスタート  

とてもありがたいことに、同じ敷地にて3期工事目のスタートです。古民家の再生、あらたな住まいとするための工事をまず初めに、住まいとして使用していた部分を次世代へ改装、庭の部分を分けて新築の住まいを本当に嬉しい限りです。すこーし前に埋蔵文化財の試掘をおこないました。  

再生、改装を経て3期工事目の新築工事のスタート

新たな部材の登場  

新たに重要な役割をする部材の登場です。いつも鉄、ステンレス関係の部材を作ってもらってお世話になっている新灯さんそして今回もまた、木だけではシャープに作れない所に、縁の下の力持ちの役で。重要な役割を担うため何度も打合せというか様子見に伺っています。もうすぐ加工場へ運んでくる予定です。#つづく

新たな部材の登場

なないろの底目材  

こちらの現場は枠や巾木との取り合いが底目となっており、先日、調合しました七色の塗装材にて底目材を染めました。枠材は木目そのままのクリアにて塗装し、底目から先の壁に色がつきます。

なないろの底目材

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 56