のページ

サイトマップ

面材が貼られる  

知っています、コツコツと下地仕事をしてくれている事を。知っているけど不安が募るのです、見た目の面積が大きく変わらなければ。そんな不安も面材が張られるとブーンと払拭され、できてきたできてきた!はい、まさに今そんなときを2階は迎えています。2020.07.24  

面材が貼られる

5間の枠  

木製建具枠ができつつあります。南に面したリビングの間口3間半と物干し場の見切り1間半 占めて5間つながったなが~い枠が手掛けられていますが写真では合板が邪魔して映えません! 残念ながら悲しき現実。出来上がりをお楽しみに。 2020.07.22 

5間の枠

下地だけど趣深い  

やぱっり土の壁いいな~と最近、羽根建壁の現場があり日々痛感中。ただ、木や土が好きという事も大いに影響しています、見たまんまの材料なところがいいのかもしれません。そして人の手が入って大事に作られる工程をしっているから好きなのかもしれません。下塗りの後のテケテケと鏝形が付けられているのは次の中塗り土の喰いつきをよくするためかな。2020.07.21  

下地だけど趣深い

今年もコミカンソウがやってきた  

不安定なニュースが続くなか今年も元気にやってきた雑草、昨年に合歓木だと糠喜びをし、実は「コミカンソウ」だとわかったあの草です。植木鉢には昨秋からトネリコが居座っており、道路に生えるしかなかったのでしょうか。しばらく抜かずにおいておくつもり、緑なら何でも暑い日差しの下では安らぎです 2020.07.20

今年もコミカンソウがやってきた

A.レーモンドの建築  

羽根建築工房の設計思想にも大きく影響しておりますA.レーモンド氏の建築の番組が明日19日日曜日の正午から13時頃までBS朝日にて放送されるそうです。https://www.bs-asahi.co.jp/100nen/lineup/prg_224/お施主さまより情報を戴き、ご興味のある方は是非に写真:レーモンド事務所におられた北澤興一氏の設計、羽根建築工房施工

A.レーモンドの建築

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 106