のページ

サイトマップ

墨付け、刻み中  

加工場では継続してもう一軒の墨付けと刻み中、画像は少し前のモノ。さて次はいつ建てられるだろう。梅雨時期はお天気との相談です。 

墨付け、刻み中

ピクチャーウィンドウ-桜-  

またまた、瞬く間に過ぎ去った今春を振り返り、桜を思う。このためにこの桜の為に作られた数々の設計の手法、さすがでした。夢のような1枚の絵に仕上がっています。http://www.hanebou.com/blog/1947/

ピクチャーウィンドウ-桜-

さりげなくスプルスの天井板  

昨日から、天井板で今春を振り返っています。まだまだ先の見えない工事の途中、どっさりことスプルスの板が、、、。寝室とリビングの天井に貼る為にはいってきました。主張しすぎない木目で、表情をつけるため、通常は板の裏側に入れるそり止め用のシャクリを表に入れてもらいました。  

さりげなくスプルスの天井板

無垢材の天井板  

「良い天井板があるよ」と他の材料と一緒に施主さまのお父様より届いた素晴らしい天井板(因みに材木屋さんを営んでおられます★)1Fの小さな和室はもともと、南に開けた家のなかで落ち着いたスペースとなるようにと思っていたところ、この天井板のおかげで粛々とという言葉を付けてもいいかと思える和室になりました。 材料の影響力はありがたい。大工もこの板をどう活かせ、腕をふるえるかと考えます。 

無垢材の天井板

通風扉  

玄関は引戸であれば引戸の網戸、ドアであれば横に通風の扉を取り付けられるように、もしくは小窓からの通風、できるだけ空気が滞らない工夫を考えるようにしています。この画像は昨日の画像の南窓とつながる玄関の通風扉、夏の午前中などは北側の涼しい空気を取り込めます。外部側より格子、網戸、ガラス戸となっています。この通風扉、形は違えど、私がはじめてお目にかかったのは石井修さんの住宅を羽根建で手掛けた時の事です。

通風扉

1 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 98