新築の施工事例

 ほたるの里の家

大阪と奈良の県境。信貴山へと登る山道の途中、ちょっとひと休みしたいなと思う頃にこの家があります。昇り降りは大変ですが、見晴しは抜群。毎日お風呂に入りながら夜景を見れるようになっています。リビングにはソーラーシステムによる床暖房と薪ストーブが設置されており、なんと3層吹き抜けのダイナミックな空間になっています。本棚をたくさん設けてまるで図書館のようになっています。冬の1日ストーブにあたりながら読書にふけるのもいいでしょう。
ほたるの里の家

3層吹抜けのダイニング。