新築の施工事例

 岩倉の家

京都市の北部、まだまだ緑豊かで密集せず、抜けの多い土地柄です。やはり市内という事で風致規制の厳しい地域。  道路側には低い軒で高さを抑えた下屋を設けました。   内部は杉の木と竹木舞ネットを利用した土壁です。新建材を極力使わず、土に還る素材を使い家づくりを行いました。そのような材を使う事とエネルギーをできるだけ使わず快適に暮らす断熱性と保温性そして、吸放湿性を備えた住まいが実現しました。
岩倉の家

黒壁と木のコントラストが美しい外観