新築の施工事例

 庭に1本の木から

コストにゆとりの無い場合、外構は後回しにしてとりあえず建物だけでもと殺風景な引渡しになることがありますが、せめて1本だけでも木を植えようと提案し「植樹式」を行いました。ガーデニングを楽しむ為に東西に庭と屋上緑化もできるベランダを設け。南隣の借地とあわせて立体的に活用できるようにしました。リビングは柱を見せず白い壁で囲い、入隅に設けた窓を開けると東の庭と南の借地が同時にパノラマで見えるように窓をくり抜きました。
庭に1本の木から

庭づくりはこれからの暮らしの楽しみ