新築の施工事例

 新・森の家

大阪市内の間口が狭く奥行きの長い敷地での新築。天井が高く明るい空間の確保できる 2階にリビングを設け、段上がりの和室から6帖サイズのベランダへとつながります。 深い軒がベランダの大半を覆い、木の手摺に囲われた安心感のある空間になりました。
新・森の家

小上がりの和室。掘りごたつにもできるようになっています。