新築の施工事例

 火打ち丸太の家

敷地はもともと大きな屋敷のあった土地を2つに分譲された片方で、同じような分譲がすぐ隣でもなされ、4軒がほぼ同時期に工事をすることになりました。 玄関を広く取り、土間に薪ストーブを設置しそれを取り囲んだ框に座って温まれるように計画をしています。建具を開けば台所、リビングともつながり、開放的なくつろぎのスペースとなります。1階に3帖ほどの畳スペースを設け、ストレッチをしたり読書をしたり、時には客室にもなるようにしました。浴室は2階に設け、脱衣、洗濯、干し、収納がワンフロアーで収まるようになっています。
火打ち丸太の家

3畳の畳スペース掘りごたつで本を読んだり、寝転んだり。