のページ

News一覧

無双窓を使って  

無双窓(むそうまど)同じ幅の板が前後に重なるとき風や光がとおり、板がすれ違うと閉まる仕組み。昔の家だと低い位置と高い位置についていて風の流れを作ることに使っていたのではないでしょうか。気密なんて言葉が無かった時代からの知恵今は室内に使えば冬なら熱源のある部屋から廊下や階段へ緩やかに温度ムラを減らすのに役立ちそうです。

無双窓を使って

台風10号  

年々台風が大きく、強くなっているように感じます。過ぎ去った後ですが長引いて色んな所に影響がある様子、今回こちらは何事も無かったのはたまたまだと思っているぐらいが良いかな。現場から見える空も移り変わりが激しい。2020.09.07 

台風10号

慣れないリモート  

原寸や実物が飛び交う建築現場ではどうしてもリアルでないといけないことだらけ。肌触りや空気の匂いや重み、色目やサイズ感で画面ではわからない。リモートや遠隔は苦手で不慣れな事もあってか難しい。 けれど、不慣れで不便なこともやらなきゃ進まず延び延びになっていた手刻み同好会、ワークショップの発表・講評会をリモートにて行いました。  

慣れないリモート

左官壁  

外構工事をせっせと行っている間内部では井上左官さんが黙々と壁を仕上げてくれています。鏝が壁に当たる音がテンポよく聞こえてきて独特の漆喰のにおいがドアが開くたびに匂って、つい嬉しくなる。簡単に言うとはんだのような調合の漆喰を塗り拭取った仕上方やわらかい表情が出て「いい!」具合に 2020.09.01今日は防災の日家づくりも一つの防災、新築も改修もじっくり丁寧にしっかり作り上げます。 

左官壁

石畳の現状  

先日の石畳施工後の現状がこのような感じ、目地に緑が生えてくれると完成。お引越し後一年後から二年後のうちに良い感じになってくる予定です。木製建具と焼き杉板と漆喰、石畳 好きなものだらけの絶妙な組み合わせ 2020.08.31

石畳の現状

1 2 3 4 5 6 35