のページ

News一覧

長雨が長すぎる  

毎日毎日天気予報と雨雲レーダーとのにらみ合い。外のお仕事の方は毎度の事かもしれませんが今年は特に梅雨ってこんなに長かった?こんなに降った?なんで晴れないんだ〜と暴れだしそうです。この週末も雨模様、雨でも楽しめる美術館巡りをされるならミナペルホネン/つづく展も候補に!写真は階段上からの見上げと見下げ 2020.07.10

長雨が長すぎる

木製格子の取付  

木製建具を取り付けられない時や、小窓には木製格子を取付けます。連続する窓には連続する格子を外部側から見ると中が暗くなったりするのでは?と、思われるかもしれませんが格子と窓との距離を少し加減する事で光量もだいぶと変わります、とても感じよくなりました。2020.07.09

木製格子の取付

木製建具枠  

木製建具枠の製作、据付が進んでいます。やっぱり木製建具が好きなので制限やどうにもならぬ決め事が無ければ木製建具と枠をお勧めする事が多いです。(温熱や気密の数値を追うと使いにくくなるのは承知しているのですが)「好き」には代えがたく製作の建具でもできる限りの納め方や加工、部材を駆使して快適に木製建具を使えるように日々アンテナを張って今できる一番いい形で納めています。2020.07.08

木製建具枠

図書室の本棚  

図書室となるこの部屋このような雨の日でも心静かに、本を読むことができる暗い雨の日でも十分に明るさがとれています。杉とシナ材で作られた本棚にたくさんの本が並ぶのは近い2020.07.07                     七夕だというのに大変な大雨にソワソワビクビクするばかりでどうか一人でも多くの方がご無事で笑顔を取り戻せますように、雨が降りやみ、水が引いていくことを願っております。 

図書室の本棚

いってきました「つづく展」  

雨が続き、九州の方では大変な事態になっており、心配事がふえるばかりで早く、雨がやまないかと祈るしかない。明日は我が身、他人事ではないです。 さて、そんな雨の中でもたくさんの方が足を運んでくださっているミナペルホネン/つづく展。皆川さんが設営時に描かれていた壁画の前を惜しみつつ抜けた先に光の雨が降り注ぐような「jellybeans」の下にシェルハウス建っております。ミナ力の高い方でなくとも、今回は時間や空間に余裕があるのでどの様な方でも廻りを気にせず入り込んで見入ることができます。2020.07.06

いってきました「つづく展」

1 2 3 4 5 6 30