こちら吉野の加工場-3 堺の家

こちら吉野の加工場でも墨付け刻みが続いています

この日は土台を搬出に。

そろそろ建てる準備に入り、加工の終わった材料であふれています。

街中の現場ですと建てる前の材の置き場も一度に搬入する場合の待機場所も

難しい事が多いです、そんな時は少しづつ運んだり、時間をずらして

運んでもらったり少し知恵を絞らなければなりません。

大工さんの醍醐味でもある建て方の日には段取り良く材を組みあげられるように

そして現場に運んできた土台の上で打ち合わせとなりました。 

外は安心、マスクも日常となっています。 2020.04.23

sakainoie

20200422_143712-2