思わず笑顔に

木の家好きで骨組みをプレカットで無く手刻み好きには

継ぎ手や仕口、構造に溝を設けた枠兼用の梁と化粧の柱との取り合い

満載のこの角度ついつい口角があがってしまう。

金輪継ぎ、追掛け大栓継ぎ、渡り顎、登り梁、天井の杉板は

リビングの吹抜け部分を選り分けた節の少なめの板を

ほんとに大事に作ってくれている事を実感、感謝です!2020.05.02

IMG_20200502_112642_copy_1036x582