表情のある焼杉板

本住吉の家 

焼杉板が貼れました、外壁で残すはカキリシン仕上げを残すのみ

焼き杉板は昔からある材料、これに塗料を重ねて塗ってある材も使いますが 

今回は表情を楽しめる、無塗装材です。

この茶色は風雨にさらされ一度薄い色となり、

途中ちょっと中途半端に見えますが、いずれかっこいいシルバーグレーに変化します。

しばしの我慢です。家の歴史の一部として楽しんでください 2020.06.05

DSC01555