杉板の天井貼り

先日、杉の白太部分で揃えた床板を貼っていた現場の

2階の天井も源平(赤白混じり)の白太勝を選り分けて貰い

それをまた現場にて分けて張る、より一層美しく。

節ありの材もいろいろな顔を見せてくれますが

惚れ惚れ上小材は安定の表情でより産地の顔を見せてくれます。

やはり関西人近くの吉野材がお馴染みです 2020.06.09

IMG_20200609_154601_2_copy_1036x582