本住吉の家 階段

7月に入りました、途端にセミの声が。

梅雨明けが近いと喜ぶか、本格的な夏が近いとこれまた喜ぶか

何せ、何となくソワソワします。  本住吉の家の階段、

出来てしまうと非常にシンプルなように写ってしまいますが

いやいやそうではなくって、色々要素をかさねましたもんで

紙には描くのはこんなもんかと。渡された作り手の大工さんには

大変、頭と腕を使ってもらい、形になり本当にありがたい。

2020.07.01

motosumiyoshi