東香里の家 改修進んでいます

実は秋口からもう一軒改修工事の墨付け刻みが

現場で行われておりました。減築の為の解体や

改修のための内部解体もあり、新規の材料を触る日が数日

古材を触る日が数日、仕事内容が数日単位でごろッと変わります。

上手く切替て集中力を絶やさずの現場、そんなところも

改修の難しさですが、問題点が目に見えて良く変わるので喜びが大きい。

 2020.11.27

DSC02185DSC02053