巡り合わせ

記録撮り中の加工場では刻み中です。

経験を重ねた大工が墨を付けていますが、丸太の墨付けは

初めてだった、何件も丸太を使った家づくりをしていますが

工事の巡り合わせでどうも偏りがあります。

この偏り、一番難しいのは初めて墨付けを挑戦する時、

ちょうどいい時に、ちょうどいい大きさが、

なかなか巡ってこなかったりします。

そこでこれ、すべての構造材でこの量、一目で材が把握でき

「あれどうしたっけ?」もすぐ確認可能。少ないからとて気は抜けぬ。

さて、どんな建物になるかは翌週、お知らせできるかな。2021.03.04IMG_20210301_152732_copy_1305x979