東香里の家 足場を取りました

面影を残しつつ減築。

街並みにすんなり馴染む家づくりは

「あっぱれ目新しい」と残念ながらならないのです。

時にアハ体験の画像のように

どこが変わっているのかわかりづらい。

構造は堅牢に、いろいろな仕様は健全に、今の暮らしに合った

ボリュームを抑えた住まいへと大きく生まれ変わり、

残すは内部の工事となっています。2021.04.01

20210331-01