尺貫法からメートル法へ100年

日本でメートル法が取り入れられてから100年と言う

こども新聞の記事に「へーッ」と思いつつ、

建築業界まだまだ尺貫法との混在で成り立っており、

柱間は910㎜-3尺や1820㎜-6尺-1間であります。

柱のサイズは4寸-120㎜、

まっだまだある!体のサイズからできている寸法なので

心地いいサイズ感なのかもしれません。2021.06.03

line_1132633225588284_copy_1024x768

3尺間に柱が建ち3スパンなので1間半  1間半×1間半は4畳半