のページ

News一覧

新緑の季節  

お家にいるからといって一歩も外にでないという事でもなく、朝には太陽を浴びて空気の入れ替えもできるお天気。季節は明らかに進んで、花々は桜からツツジに代わり梅は実を膨らませています。じっくりとそんな季節の美しい移り変わりを楽しめる時間と思ってみようかな。バタバタッとワイワイガヤガヤ過ぎ去る新緑の季節はまた来年にとっておこう今年のやらないことリストは来年のお楽しみリストになりそう 2020.04.26

新緑の季節

4年前のあの日  

もう4年もたったかというのが今の状況下で大きく報じられなかったように今さら気づく、あの日の思い出画像としてスマホに表れて「ハッ」となりました。震度7が続けておこった熊本地震、お仲間の工務店からの応援要請これは何かできることはないかと大工衆と出向いたのは、10日後になっていました。残すかどうかまだわからずの酒蔵にこれ以上の被害が出ないようにと、ずれた瓦と土をおろし、シートをかぶせ応急処置を行いました。今回の緊急事態は、みんなで危機を乗り越えようと集まれない事がとてももどかしい。2020.04.25 

4年前のあの日

土台敷と材の搬入  

亀岡の家 土台敷とその後の材の般入お天気が続いて嬉しい、土台敷と加工場の材料をできるだけ減らして次の材を入れる段取りと建てる段取りと一部道が狭い為ドーンと大型車では行けないのでちょいちょい運ぶ下し終わって濡れないようにシート養生をして外周には土跳ね予防のシートを敷いて明日は足場屋さんが来てくれます。 いよいよもうすぐです。2020.04.24 

土台敷と材の搬入

こちら吉野の加工場-3 堺の家  

こちら吉野の加工場でも墨付け刻みが続いていますこの日は土台を搬出に。そろそろ建てる準備に入り、加工の終わった材料であふれています。街中の現場ですと建てる前の材の置き場も一度に搬入する場合の待機場所も難しい事が多いです、そんな時は少しづつ運んだり、時間をずらして運んでもらったり少し知恵を絞らなければなりません。大工さんの醍醐味でもある建て方の日には段取り良く材を組みあげられるようにそして現場に運んできた土台の上で打ち合わせとなりました。 外は安心、マスクも日常となっています。 2020.04.23

こちら吉野の加工場-3 堺の家

事務所の藤花  

弊社の事務所前には藤の枝が巻き付いていて昨年秋どうにも茂りすぎ密だった為、バッサリとそれこそ8割減ぐらいに伐採し寂しくなるねとご近所さんに言われちゃいましたが、さすがの生命力また今年もボチボチ咲いてきました。イベントや暦を張っていた掲示板には先日のブログにも載っておりましたがコロナと戦う皆様へ「ありがとう」と3密は避けてと張り出しています。昨日よりまた、人との接触8割減らすポイントも呼びかけられましたね。藤のような生命力でまた復活、今はできることをできるだけ2020.04.23 

事務所の藤花

1 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 30