のページ

News一覧

----新型コロナウイルス感染症拡大防止について----  

皆さまへ羽根建築工房で家を建てらえた皆様、これから家づくりをお考えの皆様、家づくりの協力業者の皆様、弊社の大工衆、スタッフ、そして今このページをご覧の皆様 「新型コロナウイルス感染症」拡大防止について日に日に切迫した状況となり精一杯お仕事を続けておられます医療従事者の皆様にそして最前で対策に当たられておられます皆様に感謝をし、私たちにできる事を今以上に大事な方と自らの健康を第一優先と考え、不要不急の外出の自粛、部屋の換気をし、集団で集まらず、密接に近寄らない自粛行動に皆さまと共に羽根建築工房としても協力していきたいと考えております。 ○見学会やその他イベントについて3月より…
続きを見る

床板の選別  

本住吉の家 30ミリ杉の厚い板が床板です。これを1Fと2Fも同じ材を使い、杉の目の美しいものや節の出方が少ないものを玄関からの良く見える場所や家具など置かれずによく見える場所へ使うように一度選別をして段取りよく小口に記号が書かれていきます。こちらは外部と内部分かれて作業中です。2020.04.10 

床板の選別

金輪継ぎ手加工中  

継手の加工中。これは金輪継ぎ手、同じ継手ばかりを加工すると時間の短縮になるそうです。新築では横架材を継ぐ場合ほぼこの金輪継ぎ手の仕様古民家など、柱の足元が悪くなっていたりする時もこの金輪継をタテて根継ぎをします。という事で横材にも縦材にも使用可能な万能で強い継手です。棟上げの時この継手がシュッと重なり栓でグッと締まるカッコ良さわかってもらえる方が少なくてホント残念。  2020.04.07

金輪継ぎ手加工中

現場の状態  

現場が綺麗だとみんなが安心します。お施主様もご近所の皆様はさることながら業者さんももちろん綺麗にしてくれいる大工さんも。次の作業や段取りの手はずや決定待ちや材待ちのところなどなどが「見える」ので安心、怪我の心配も軽減。いつも綺麗に工事してくれて感謝 2020.04.04  

現場の状態

蓄熱調湿防音に優れた羽根建壁  

寝室に採用されることの多くなった 羽根建壁土の塗り厚が大体3センチほど。調湿に優れ、蓄熱にも優れ、防音や防火の効果もあります。寝ている間の無防備な時にどうか羽根建壁の効果でぐっすりお休みいただけますようにと。こちらは寝室用の羽根建壁下地の準備中、墨付けがお休みのときに少し広げ、真壁の柱間に納まるように切断の上、壁一枚づつに梱包2020.04.02

蓄熱調湿防音に優れた羽根建壁

1 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 29