のページ

News一覧

みささぎ台の家 1208 完成見学会  

高い板壁が街並みをつなぐようにという一文でご案内させていただいております「みささぎ台の家」道路からは塀のように見える外壁すこし渋くて落ち着いた、新しいけれどすっと町になじむようにそんな家になっています。2019年12月8日(日)10:00~12:30、13:00~15:30見学へご参加ご希望の方はMail FAX お電話にてお申し込みください。詳しい地図、住所等お知らせいたします。皆様のお越しをお待ちしております。

みささぎ台の家 1208 完成見学会

2019.12.08 みささぎ台の家 完成見学会のお知らせ  

高い板壁が街並みをつなぐようにぽつんと街並みの途切れた区画の中にこの敷地はある。旧集落の面影や畑を残しながら新しい住宅が押し寄せつつあるなかで、伝統をつなぐような街並みの一助になれないだろうかと模索してファサードを計画。道路に沿って木塀のような壁を設けることを考えた。この壁がプライベートとパブリックを仕切り、トンネルのような玄関をくぐって建物の中に入る。2019年12月8日(日)10:00~12:30、13:00~15:30見学へご参加ご希望の方はMail FAX お電話にてお申し込みください。詳しい地図、住所等お知らせいたします。皆様のお越しをお待ちしております。 

2019.12.08 みささぎ台の家 完成見学会のお知らせ

骨組み性能見学会  

ソーラー高窓の家来る11月23日に構造見学会を開催いたします。田の字型平面に差鴨井という古民家的な構成でありながら、太陽の光と熱を採り入れるソーラー高窓を設けた構造と間取りと温熱性能を考慮した家です。  隣接する古民家は1年前に再生工事をさせていただきました。今回の構造見学会とあわせて、こちらの家も見学させていただくことができるようになりました。(午後限定)ご希望の方は弊社までお申込みください。 

骨組み性能見学会

骨組み性能見学会-2019/11/23  

ソーラー高窓の家-大東市 骨組み性能見学会を行います11月23日(祝)昨年、古民家改修をした家の南側に住宅を新築します。敷地の南側には3階建て住宅が立ち並んでいますので、高窓から光と熱を取り入れつつ、北側の古民家にも配慮しました。4寸(120ミリ)角を組み合わせた構造で、下梁はたわみ防止と造作材を兼用しています。古民家の新しい解釈で、木造の可能性を探求しました。11月23日(土・祝)10:00~15:00  是非、見学にいらしてください。詳しいご案内地図をお送りさせていただきますお問い合わせください。こちら06-6958-6277:TEL06-6958-6278:FAX 

骨組み性能見学会-2019/11/23

見学会を開催の案内  

かねてから工事をしておりました「屋根付きデッキのある家」が竣工の運びとなりました。この度はお施主さまのご厚意で完成見学会を開催させていただくことになりました。これから家づくりをお考えの方、木の家に興味のある方、どうぞお気軽にお申込みください。 

見学会を開催の案内

1 2 3 4 5 6 7 8 15