のページ

News一覧

凛とした姿  

ここからの見え方がいいなと。こんなに下から黒壁の家を見上げているのに、全く威圧感が無く、凛としている。坂道をのぼって来てついこの建物に引き付けられる瞬間です。がしかし道の条件的に、この坂道をのぼってくる方が非常に少ないのが残念。反対側の道路を道すがら眺めている方にこっちもいいよとお勧めしたいぐらい。

凛とした姿

貫がある痕跡  

リビング入口の為に通し貫にせず、込栓を使って抜け止めとなってるこの壁の内部。3本の貫が入っていますが、出来上がった今では貫が入っている事が分かるのはこちらはこの込栓のみパッと見は柱と壁、うん十年後改修がなされた際壁をめくったり天井裏の軸組をみて改めて大事に思ってくれるといいな。

貫がある痕跡

書庫から図書室をみる  

書庫から図書室をみる住宅で図書室という室名初めてだと、完了検査員さんに言われました。そう言われてみればそうかも。ブログの更新 随分、間が空いてしまいお引き渡しが近い現場がありますとやはりバタバタとという言い訳をしつつ、習慣は一度休むとズルズルなり気を付けなければ。  

書庫から図書室をみる

無双窓を使って  

無双窓(むそうまど)同じ幅の板が前後に重なるとき風や光がとおり、板がすれ違うと閉まる仕組み。昔の家だと低い位置と高い位置についていて風の流れを作ることに使っていたのではないでしょうか。気密なんて言葉が無かった時代からの知恵今は室内に使えば冬なら熱源のある部屋から廊下や階段へ緩やかに温度ムラを減らすのに役立ちそうです。

無双窓を使って

台風10号  

年々台風が大きく、強くなっているように感じます。過ぎ去った後ですが長引いて色んな所に影響がある様子、今回こちらは何事も無かったのはたまたまだと思っているぐらいが良いかな。現場から見える空も移り変わりが激しい。2020.09.07 

台風10号

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 43