リフォームの施工事例

リフォーム 土壁を残す家

土壁を残す家
 東大阪で築48年の民家のリノベーション工事をしました。土壁を残し外壁を覆うように
断熱と耐力壁を設け、古き良きものは残しつつ、快適に暮らせるように間取りを一新しま
した。6畳の座敷は3畳に切り詰め、リビングとしてしつらえはそのままに生かしました。
ダイニングは天井をめくり古材の美しい木組みを生かした、開放感のある空間にしました。キッチンはこの、吹き抜け空間を介して、3畳のリビング、広縁、南庭へと見通せる
位置に陣取りました。
土壁を残す家

<広縁> 広縁は既存のまま残しています。アルミサッシは木製建具に替え、内側に蚊帳障子を入れて網戸替わりにしました。 座敷との取り合いのガラス戸は夏には簀戸に替えます。玄関からこの広縁を通ってリビングに入ります。